旅の途中

​作曲:YAMA-Boo 編曲:伊藤ヒロシ 作詞:雨宮暖 Guitar:YAMA-Boo Chorus:小松美恵

僕らはまだ長い旅の途中さ

見失っても

同じ未来描こう

 

裸足で飛び出した

冷たいアスファルト

当てもないまま走り続けた

 

誰もいない夜の道 泣いてる

僕を見つけてくれて

笑顔くれたのが君だったね

 

一緒に歌った歌を思い出す

口ずさんでみたの Ah

何色にも

なれない

僕ら染まれないまま

自分の色を強く持ちたい

 

好きなものを

好きな

ままで

生きていけたらいいな

何度失くしても長い旅の途中さ

 

あの日君が僕に教えてくれた

夢の続きずっと追いかけてたんだ

 

桜咲く春が来て暑い夏も

美味しい秋も寒い冬だって

 

季節が巡っても変わらないから

君が嫌いと言ってた君が

僕はずっと好きだ Ah

 

何者にも

なれない

僕ら変われないんだ

嘘だやっぱり変わってみたい

 

好きなことを

好きな

ままで

生きていけたらいいな

何度でも出会おう長い旅の途中で

 

同じ夢をずっと見ていたい

わがままな願いかな

 

泣いて疲れて挫けたって

小さな一歩でも行こう

 

何色にも

なれない

僕ら染まらないまま

自分の色を強く持とう

 

好きなひとを

好きな

ままで

生きていけたらいいな

 

何度でもはじめよう長い旅の途中さ