Endless night

​作曲:YAMA-Boo 編曲:伊藤ヒロシ 作詞:mayuge Guitar:YAMA-Boo

いつからだっただろう… 思い出せない…

薄れる意識の中もう何も思い出せない…

 

darkness night, endless night

 

霧深い森の奥に (奥の奥のそのまた奥)

疲れたカラダを (現実逃避を)

優しく迎えて (あげる)

望むのなら全部 (あげる)

忘れさせて (あげる)

扉を開いたら (わかる)

触れられない愛の罠

散々喰らってきたのに 学ばないんでしょ?

化かし合いのラビリンス

頭の中フランケン的衝動で

誘われるままにどこまでも堕ちてく

鐘が鳴るたび 一人、また一人と

そして誰も居なくなるの

モウ引キ返セナイ… また明日

 

今宵も始まりました (幕が上がる 気分アガる)

甘く刺激的 (あなたの全てが)

夢なら覚めないで (ほしい)

ずっとここにいて (欲しい)

そう聞かせて (欲シイ)

気づいた時には (遅い)

逃げられない愛の罠

甲斐性なしじゃあしょうがない

無理してるんでしょ?

化かし合いのラビリンス

いっそのことフランケン的感覚で

痛みも寒さもわからなくなればいい

夜が明けたらまた次の夜を待つ

途方に暮れるだけの空

モウ助ケハ来ナイ… また明日

魂求める哀れな骸

未練に取り憑かれし愚か者

命に縋り付くほどの力もないまま

 

だって愛されたくて、裏目に出て、

裏切られて、恨んで怨んで

何でだ?って、何度だって、

悩んだって、わかんなくて

 

「あー、くだらない」

 

どうせ最期は土に還るでしょ?

バカになるなら今だ!

覚悟決めてフランケン的結末を受け入れられたら

怖いものなどないわ

鐘が鳴るたび 一人、また一人と

この世の果てに置いていく

モウ取リ戻セナイ… さようなら

 

darkness night, endless night